大山登山ホームページ
MENU
国立公園大山のプロフィール
大山登山と花散策
登山ルートマップ
大山登山・写真ライブラリー
大山登山をしたい人のために
大山隠岐国立公園観光ガイド
大山へのアクセス・宿泊案内
リンク集

 
▼ 大山登山をしたい人のために
大山登山をするにはどうすうればいいの? 大山登山をするのに必要な事。

登山をする前の心構え

■大山は国立公園ですので動植物の採取は絶対にしないで下さい。
■ゴミ・たばこはポイ捨てしないで全部持ち帰って下さい。
■登山届け・下山届けは必ず提出して下さい。

こちらもお読みください >>一木一石運動
登山届についてはこちらをお読みください >>登山届について

登山をするための服装
山の天気は変わりやすいよ!イザ!!という時の為にこれだけは、用意しよう!

■帽子
山の日射しは強い!帽子は忘れずに!
■長袖シャツ
下界ではちょーどよい気温でも山頂は寒いぞ。トーゼン長袖シャツ。
山頂に近づくにつれ涼しくなりますが、かなり汗をかきます。替えの下着の用意は忘れずに。(即乾性のものがベター)※セーター類も必需品です。
■ズボン
動きやすく丈夫なズボンがベスト!
ジーンズは濡れると動きにくくなるので避けたほうがいいでしょう。
■靴・靴下
靴下は厚手のものをはきます。
靴は普段履きなれたトレッキングシューズまたは登山靴が良いですが、できれば砂が入らないように足首まで包め深いものを!スパッツを使えばなお良い!!
■手袋・時計
忘れず準備してください。

◎平地と山の気温は違います。まして早朝より登山を開始するコースでは気温差はさらに広がります。このため服装はズボンに長袖シャツ、またセーター類も必需品です。直接日光さけるためにつばのついた帽子もあればベストです。手袋も忘れず準備してください。



荷物チェックリスト
危険ですので持物はすべてリュックサック等にいれ、手さげなどは持たないで下さい。

■リュック
持物はすべてリュックサック等に入れ手さげなどは持たないで下さい。
■着替え
雨にふられても平気なように着替えをビニール袋に入れてからリュックにいれるように。
ズボンに長袖シャツ、またセーター類も必需品。下着の用意も忘れずに!!
■雨具
登山の妨げにならないセパレート(上下服)型で防水のしっかりしたものを必ず用意しましょう。
■水筒
■懐中電灯
御来光を見るため夜間登山をする場合は、懐中電灯を必ず携帯してください。
■タオル
■常備薬

関連HP
掲載者


大山登山ホームページ
お問い合わせ TEL 0859-52-2111 E-mail daisen@sakyu-daisen.jp
ホテル大山をご利用下さい。 ホテル大山