お知らせ

イベント情報

taimatsu2

  夏の1300年祭・大山寺イベント情報 

 

 

 

※5月19日(土)SEA TO SUMMITサミット※

 開催日時:2018年5月19日(土)20日(日)[雨天決行]

開催エリア:鳥取県・大山隠岐国立公園フレンドエリア 大山・皆生

定員(アクティビティ参加):300名限定

環境シンポジウム(1日目):米子コンベンションセンター Google Map>>
多彩なゲストをお招きして、人と社会と自然との共生をテーマに、アウトドア・アクティビティや自然環境保護について考えます。

(環境シンポジウムはどなたでも無料でご参加いただけます)

123 

  

 

 

5月27日(日)第23回ツールド大山~advanced level stage~

 新緑が萌える初夏の大山を思う存分堪能してもらいサイクリングの普及と鳥取県の主要観光地大山の魅力を伝えること。

大山と自転車をこよなく愛する人達へ・・・・・鳥取県サイクリング協会が贈るサイクルイベント・・・・・「ツール・ド・大山!」今年もいよいよ始まります。 

bg1 

 

 

 

 ※6月2日(土)・3日(日)大山夏山開き前夜祭・山頂祭※

大神山神社奥宮が一年で最も熱くにぎわうとき。

それがかつて「火神岳」と崇められた時をよみがえらせるかのように毎年6月最初の週末に開催される

「大山夏山開き祭」  山の安全を祈念するこの神事も今年で72回目。

特に観光客の注目を集めるのが前夜祭として開催される「たいまつ行列」で、神事を終えた社殿からゴールとなる博労座をめざし、
神の火を持つ2000人が松明行列となり参道を練り歩きます。
 123 
 
 
※6月9日(土)・10日(日)地BeerFest伯耆国「大山」※
-桝水高原駐車場- 
 今年は、大山開山1300年という特別な年です!極上のクラフトビールでお祝いしましょう。
この特別な年を祝って、私たちは日本の最高の醸造所と、英国のクラフトビールメーカーを招待します。
また人気のパフォーマーや、他にもサプライズを準備しています。

 123

 

 

 

 

 ※7月14(土)~大山「星」のフェスティバル※

7月14日(土)南部町母塚山展望駐車場・7/21(土)伯耆町桝水高原・8/25(土)休暇村奥大山・9月15日(土) むきばんだ史跡公園

123 

 

 

 

※7月15日(日)第38回全日本トライアスロン皆生大会※

 皆生大会は、水泳3キロ、自転車140キロ、マラソン42.195キロのロングコースです。

コースは水泳が米子市皆生市民プール裏の海岸をスタートし、皆生温泉街沖の日本海を海岸に並行して泳ぎます。

折り返し地点でいったん砂浜に上って通過チェックを受けてから、再び入水してゴールを目指します。

自転車は米子市と西伯郡4町村を回るコースです。前半は比較的フラットですが、後半は国立公園・大山山ろくの道路を走ります。

標高差約400メートルで、アップダウンが激しく、通称・ジェットコースターの坂も皆生大会の名物にもなっています。

練習不足で望むと攻略にはてこずるかもしれません。

123 

 

 

 

※7月28日(土)・29日(日) 第45回米子がいな祭※

 米子がいな祭(よなごがいなまつり)は、鳥取県米子市で開催される夏祭り。「がいな」とは、当地の方言で「大きい」を意味する。

123 

 

 

 

 

 ※8月10日(金) 第3回「山の日」記念全国大会in鳥取※

 山の日とは

山の恵みに感謝し、そして美しく豊かな自然を守り次の世代へ引き継ぐことを深く心に刻みつける日。

山は私たちの体や心の健康に欠かすことができない国民の大切な財産であることを、

この日をきっかけにぜひ再認識してください。

 123

 

 

 

 ※8月10日(金)~15日(水) 大山の大献灯

8月24日(金)~26日(日) 9月22日(土)~24日(月)

 大神山神社奥宮へと続く古の参道に、本物の和傘が100本。

山陰の風景をイメージして職人が手作業で創りあげた一本一本が、雅な明かりを放ち、参道をやさしく浮かび上がらせます

123 

 

イベント情報は逐一更新してまいりますので宜しくお願い致します。

気になる情報がありましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

ご宿泊予約は、こちらへ 




空室検索・ご予約